スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコ生で『恋の罪』が配信だと!!

相変わらず1日1冊ライトノベルに手を出してる。
今読みはじめた『涼宮ハルヒの憂鬱』を、朝までには読み終えたいな。

やらなければいけないことが多いので、これだけでもすんごいしんどい。
忙しすぎて、期限付きの仕事も多く、自滅してしまいそう。
その中、心の安らぎを求め、ニコニコをしていると、こんなページが。
最速解禁!園子温監督 新作「恋の罪」/ニコニコ映画上映会 - ニコニコ生放送

おいおい本気かよ・・・
過激なエンターテイメント作品が多い園子温作品の中でも、特にエロスの方面ですごいのが『恋の罪』。
確か東電OL事件を題材にした作品。

ストーリーは大雑把にこんな感じ。
ある廃墟からピンク色で城と書かれた文字と、マネキンと人体を接合させた変死体が発見される。
その真相とは一体何だったのか。

自分が前に1度見た感想は、3人の女性にスポットが当てられるのだが、それぞれの女優たちの体当たりの演技がすごいということ。
もうこんなにやっちゃっていいのって思ってしまうほど。
しかし、全体的に見ると、他の園子温作品と比べいまいちだった。
女性がメインの作品で、自分が男だからかな。
見なければ絶対に後悔する作品であるのは間違いないが。
きっと作品の持ってる毒の部分がたまらなくなるはず。

劇場公開前には水野美紀のヌードシーンがあることが話題になった。
それを見るだけにニコ生を見ようとする人も多いかも。
けれどそんな層はいい意味で裏切られるだろうな。

一番気になるのが、これを見たニコ厨の反応。
どんなコメントが付くのか想像ができない。
自分としてはニートやヒッキーの人にこそ、園子温作品を見て欲しいと思う。
何かしらの衝動にかられるはず。

運営もまさかこれを公式でやるとは。
この機会にプレミアムに入ってしまおうかな。
スポンサーサイト

ブログを始めてみた、アニソン三昧とニコニコ実況

ブログを始めてみた。

始めるきっかけとなったのは次の理由。
1.twitterを利用していて、字数制限なしいろいろ書きたいという欲求が生まれたから
2.備忘録の役割も果たすことが出来ると考えたから
3.なにかしら予想外のいいことがあるかもという根拠のない期待


たぶん、独り言を言ってる様な感じになると思う。
愚痴のはきだめになるかもしれない。

でもとりあえずは自由に書いていこー。



日付をまたいでしまったけど、早速日記的なものを。

昨日からずっとアニソン三昧聴いてた。
楽しかったー。

ニコニコ実況では、コメントで一緒に歌ってるかのように歌詞が流れてた。
さらに歌詞職人は曲が変わる度に瞬時に対応していて匠を見た。
あそこの一体感は半端じゃなかったな。

実は感覚的に、最近のニコニコのコメントはつまらなくなったと思っていた。
(以下のページでそのことについて考察されていたので、引用させて頂きます。)
ニコニコ動画のコメントの年齢分析したら中学生がほとんどだった件 - いろいろ作りたい

しかし今回、少し前のニコニコの楽しさを再発見できたように思った。


でもそれで本当にニコニコはつまらなくなったのか?
ニコニコは出来てから数年しか経ってないし、変化も激しいだろうし。
今だって、それはそれで良いのかもしれない。

もしかすると他のユーザーは自分とは別な楽しみ方をしているのかも。
コメントなんて本当はいらないっていうように考えていて、非表示で見ていたりとか。
wwwwwwwwや88888888っていう空気に合ったコメントをしたりとか。
煽りコメントをしたり、敢えて煽りに乗っかってみたりとか。

だとすると自分は流れに取り残されてしまっただけかも。
ならばコメントの質がどうこうとかっていうのは、懐古厨の言い分に過ぎないな。

とにかく、一番手っ取り早いのは自分が順応していくことか。
ニコニコ以外で楽しみを見つけることを含めて。

ひょっとしたら、ニコニコの代替の役割をこのブログを始めることに求めていたのかも。
暗黒放送の横山緑が一時的にニコ生を辞めて、ブログを始めていたように。

楽しくブログを更新していけるといいなあ。
他の人がたまたま見た時に、楽しいと思ってもらえると最高だなあ。
プロフィール

こっちの人

Author:こっちの人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。