スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小さな書店

全く行ったことのない書店を2店舗まわってみた。
理由は欲しかった本がGEOに無かったため、他の書店なら置いてあるかと思ったから。

始めに入った書店は新書と岩波文庫が充実していた。
ほんの少し社会科学系の専門書も扱っていて、今度必要な本があったらここで注文しようかと思った。
しかし目当ての品は見つからず。
せっかく来たのだから何か買って出ようと購入したのは、和辻哲郎の『風土』。

風土―人間学的考察 (岩波文庫)風土―人間学的考察 (岩波文庫)
(1979/05/16)
和辻 哲郎

商品詳細を見る

思いもよらぬ買い物をしてしまった。

次に入ったのは少し離れたところにある書店。
ここは地元に関連した本の品揃えが良かった。
あと宗教系の本もキリスト教から浄土真宗まで置かれていた。
さらにお店の一番奥の棚は、全て創価学会の本が置かれていた。
自分は興味がないためこのお店では『坂の上の雲』第5巻を購入。

坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)坂の上の雲〈5〉 (文春文庫)
(1999/02)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る


結局目当ての本は見つからず終い。
積み本が2冊も増えてしまった。

そういえば今は少なくなったけど、いつも行くGEOには幸福の科学の本が大量に置かれていたな。
さっきの店といつも行くGEOの間で宗教対立が起こっていたのか。
スポンサーサイト
プロフィール

Author:こっちの人
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。